写真 (1)

うすすぎる本

雑誌「ソトコト」の毎号に載っているページ、「ソーシャルな、お買い物。」 大量生産ではない、こだわりのあるプロダクツを紹介しているページ。 そこで発見。 「文鳥文庫」 デザインにひとめぼ...
13709790_1068441943235648_3546519034442637244_n

母国語

小学生の感想文を読む機会があった。 . がっかりした。 . 中途半端な敬語 . おかしな文法 . 小学生だから、仕方ない . じゃすまされないと思う。 . 結局、苦労するのは本...
写真 1 (2)

愛の海でおぼれたい

たくさん、愛を注ぎたいと思った 溢れてこぼれて海ができるくらい、注ぎたいと思った だけど、注いだ分、わたしにも注いでほしいと思った 愛の海でおぼれたいとおもった けれど、彼の愛...
写真

誰も想像できなかったのよ

「あの頃には想像もできなかったものね、こんな風になるなんて」 「こんな時代になるなんて、誰も想像できなかったのよ」 朝の連続テレビ小説、「トト姉ちゃん」 常子の同級生だった、綾さん。 ...
写真 1 (1)

北朝鮮すぐそこだ

朝。 ロビーにあるテレビから流れてきたニュース。 「北朝鮮が日本に向けミサイル発射」 そういえばここ佐渡、北朝鮮すぐ先だ。 ミサイル飛んでくるじゃん。 すぐ隣に危険が潜ん...
写真 2

涙色の花束

なんて時代なんだ、おかしい、という怒り。 ぜったいにこんな時代に後戻りさせない、という思い。 でもいまこの瞬間も、こんな風におびえて苦しんでいる人たちが世界にはいるんだ、という嘆き。 バングラの...
写真 4

【読書感想文】秘島図鑑

わたしがすきな場所。 それは図書館。 なぜって? 本がたーくさんあるから。 そしてそれを好きなだけ読めるから。 一円も持っていなくても。 最近は、むかしの人とか、少数民族とかのくら...